ginger01

外国人とメールやチャットでやりとりする時、あなたはどうしていますか?自分の英語が正しいか不安じゃないですかね?スペルミスや文法的な間違いが無いかどうか不安になる時があります。

しかも、私は短気なので、あまり手間をかけずにチェックしたい方です。幸いにもそういったワガママな私に、ピッタリのWebサービスがあります。

それは「Ginger(ジンジャー)」というサービスです。

チェックが手軽なので、外国人にメールやSkypeメッセージを送る時によく使っています。英会話教室で「Ginger」のことを話したら、知らない人がかなりいたので、せっかくなので今回紹介しておきたいと思います。

Gingerとは

一言で言ってしまえば、「英文のチェックツール」です。パソコン上で書いた英文を貼り付ければ、スペルミスや文法のミスを修正してくれます。
実際のサイトは以下です。

Ginger

英語を扱う人で「Google 翻訳」を使っている人が多くいますが、Google翻訳にばかり頼っていると英語力は上がらないような気がします。使い方次第ではありますけど。

最近精度が上がってきたと思いますが、翻訳結果を鵜呑みにしない方が良いと思います。

その点Gingerは、ひとまず英文を自分で考えて書き、スペルミスや誤った文法を修正してくれるので、英語力の向上には役立ちます。

スポンサーリンク

Gingerの使い方

使い方は極めてシンプルで、英文を貼ってチェックするだけです。念のため以下に手順を載せておきます。

1.空欄に英文を入れる。メモ帳などからコピペ
2.「Gniger it!」をクリック
ginger_02

3.修正された英文が表示される。修正箇所は色が変わる
ginger_03

その他のGingerの活用法

私は主に外国人に英文メールを送る前のチェックツールとして利用していますが、英会話の予習にも使えます。
予習の時に英文を書くのであれば、それもGingerでチェックするのです。

レッスンではつまらない文法ミスに時間を使うのではなく、会話や用法に時間を使いたいからです。